スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

検証:右と左、どっちのほうが早い?

妄想ストーリーの中で、レアたちは帝都に来たときはそこで宿を取って翌日に朝一で屋敷に帰る、みたいなことを書いたのですが、実際歩いたらどのくらいかかるんやろ~と思ってインペリアルシティからレアたちの屋敷まで歩いてみました。






目的地はここ。
どなどなCyrodiil様の家追加MODで追加したステキなお家です(*´ω`*)



川を横切ったりせずに街道のみを歩くっていうルールを決めて、am7:00頃に帝都を出発!
移動は大体ファストトラベルなので、帝都を出てすぐの長い橋の先にある宿屋かおっさんの住んでる家かどっちかわからんけど、そのマーカーすらついてませんでしたw






帝都から南に進むと立派なながーい石橋が出現。
遠いところからインペリアルシティ見るのが好きです♪
ここでレアが武器防具を装備してないことに気づき急いで変更(ノ∀`)
まぁ主人公のレベルが1のままやから、敵も裸で撲殺できるくらい弱いんですけどw






さらに進むと霧が出てきて分かれ道が。
このまま南に下ってブラヴィル・レヤウィン経由で行くか、東に行って湖をぐるーっと迂回して南下するか…
どっちが早いんかな~と考えて、とりあえず東に行くことに。
このあたりでam10:30くらいでした。






ちょっと前にグラボ換えたりいろいろしてパソコンの性能がちょびっとよくなりました。
換える前はよく落ちるから木の表示距離とかを小さい数値に設定してて禿山状態だったんですが、今では遠くに見える山にも木を生やしてられるようになったのでそれがうれしくてうれしくてw

オブリの自然ってすごいきれいで見てて飽きないから好きです。






日も暮れて薄暗い街道をひたすら走って、pm8:30頃にようやく到着!
いやーこんなにかかるとは思ってなかった(;´Д`)
ファストトラベルの偉大さを実感しましたw



で、
分かれ道でもし南下すればどのくらい時間かかったんやろ?と思ってついでにそっちも試してみましたw






街道沿いにはいい感じの滝があったり…






ヒツジが放牧されている農家?みたいなところがありました。
ていうか、オブリやっててはじめてヒツジを見ました@@
かわいいー><
ただ、レアは物凄い目つきでヒツジを睨んでましたw
この子ヒツジ嫌いなんかしら…



そんなこんなで屋敷に到着。
時間を見ると、pm8:20前後でした。

( ゚Д゚)

時間そんなに変わらんやん!
むしろ南下したほうがちょびっと早い!

南下した街道ではあんまり敵に遭遇しなかったので、それでちょっとだけ早く着いたのかなーと思いました。
その敵もカニとか狼ばっかりで、ほとんど山賊がいませんでした。
…ブラヴィル・レヤウィン方面には橋が少ないから?w






結論:どっちから行っても一緒w




web拍手

あんがい、順調に更新してるね。こんどゆっくり読ませてもらいます^^
[ 2010/01/16 04:15 ] [ 編集 ]

>>etoさん

そろそろ停滞してくると思いますw
作業する速度が遅いから、ストーリー考えて文章にするまでにすごい時間かかってまうのよね><
また時間あるときにゆっくり読んだってください^^
[ 2010/01/16 14:42 ] [ 編集 ]

リクエストとしてシムズのブログも書いてください♪
お願いします。
[ 2010/01/24 17:33 ] [ 編集 ]

羊は可愛いですよね。
レヤウィン近郊だからウォーターズエッジかな、多分。
最後のは温泉ですか?
気持ち良さそうです。
[ 2010/01/24 21:39 ] [ 編集 ]

>>ぴーこSさん

コメントありがとう^^
欲張ってシムズのカテゴリも作ってしまったけど、並行するのってむずかしいね!w
シムズ日記もそろそろ更新していきたいと思います( `・ω・´)b


>>月読さん

ヒツジかわいいですよねー癒されました(*´ω`*)
最後のは、紹介した家の脇にある温泉です^^
この温泉、ちゃんと湯気も出てるんですよ。本格的!
MOD作ってはる人って尊敬します(人´∀`)
[ 2010/01/25 16:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://leasroom.blog13.fc2.com/tb.php/7-be80b8c9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。